The World's billboards Memo Blog

世界の広告ビルボードの記録ブログ。

【読書メモ】毎月5万円で7000万円つくる「積み立て投資術」

Posted by advernya : 4月 22, 2010

世界最大!
東京屋外広告
お宝広告館
まれみれ
twitterを
使っています
MOTO-HARU BLOG

読書メモ

忙しいビジネスマンでも続けられる
毎月5万円で7000万円つくる「積み立て投資術」
http://booklog.jp/users/tdbox/archives/4756913016

投資に時間を掛けない素晴らしさ

投資信託の潜在収益力に大きな差がないとすれば、ノーロード、かつ信託報酬の低いインデックスファンドを選ぶことが、あなたのリターンをもっとも高めてくれる「戦略」となります。

●積み立てを実行するための「4つのプロセス」

1. 利用ツールの決定
投資信託を選ぶ
・ノーロードファンド
・インデックスファンド

2. 投資戦術の決定
・組み合わせを作る
・地域別(グループ別)に投資する
・世界に収益機会を求める

3. 積み立て窓口の決定

4. 金融商品の決定

●500社のファンド販売会社を10社に絞り込む条件

1. ノーロード型インデックスファンドを揃えているか
2. 3つ以上の異なった資産でノーロード型インデックスファンドを揃えているか
3. 給与振り込み口座からの引落しが可能か

●結果、条件に残るネット証券界社は

・マネックス証券(投信積立プログラム)
毎月2日引落し、ほぼ全ての金融機関
・フェデリティ証券(ステップ・BUY・ステップ)
毎月28日引落し、ほぼ全ての金融機関
・ジョインベスト証券(投信積立)
毎月26日引落し、ほぼ全ての金融機関
・カブドットコム証券(投信つみたてファンド星人)
引落し日指定可能、みずほ、三菱など主要行網羅

●基本四大資産(いずれもノーロード型)

・日本債券インデックスファンド
・海外債券インデックスファンド
・日本株式インデックスファンド
・海外株式インデックスファンド

●積立て投資のリスクをコントロールする

1. 資産を分ける
2. 国・地域を分ける
3. 投資時期を分ける
4. 安全・リスク資産を分ける

日本株式はトピックスとの連動を目指すインデックスファンドがお勧め。日経平均株価に連動するインデックスファンドだと、指数が1つの会社(日本経済新聞社)によって管理されているため、銘柄入れ替えなどに管理会社の恣意性が介在してしまう。

●なぜ新興国債権投資をお勧めしないのか

1. 新興国は概して物価上昇率(インフレ率)が高いため。表面上の利息収入は多いが、物価の上昇率も激しいため、その国の通貨建てで見ると実質価値は大して増えない。

2. 新興国の通貨は、為替が変動する振れ幅(リスク)が大きいため、為替レートが一方向に振れると、表面上の利息収入が多くとも、為替損差で収益が吹き飛んでしまう恐れがある。

●リバランスは年一回、手動で20万円購入して比率を調整

任意でファンドを購入する際は、必ず「分配金再投資コース(自動継続投資コース)」を選ぶ。

●老後のリバランスは、プライベート年金引き出し時に調整する

●ETF(上場型インデックスファンド)は、積立て投資には向いていない。

まとまった資金、500万円以上の場合はふさわしいツールとなる

広告

コメント / トラックバック1件 to “【読書メモ】毎月5万円で7000万円つくる「積み立て投資術」”

  1. 私もカン・チュンドさんの『積立投資術』を読み、窓口として勧めていた「マネックス証券」「フィデリティ証券」「ジョインベスト証券」「カブドットコム証券」の中から、マネッ証券を選んで積み立てています。私のように「普段は忙しくて相場をウォッチできず、あれこれと金融商品に手を出してしまう浮気型の人」にはぴったりです。

    しかし日本の金融商品は総じてあまり運用利回りが良くないのも現実で、私はヘッジファンドの積立投資も併用しています。何より年平均利回りが10~15%に達する運用能力は魅力です(どの程度リスク資産を入れるかによって変わりますが、一般に新興国モノを入れると上がり、分散の効いたヘッジファンドを入れると下がる)。

    「みんなの海外投資」(http://www.minkaigai.com/)というサイトに詳しい説明がありますが、月々500ドルから積み立てが可能で(私は月々1000ドル積み立てています)、一定期間を過ぎれば自由に引き落としができ、リバランスも自由。手続きは国内の投資助言業者を使えばすべて日本語で済み、クレジットカードからの引き落としも可能です。思ったより便利な商品なので、結構お勧めです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。